会社情報 | Company Profile

  私は1980年(昭和55年)大学卒業後当時最大手の住宅メーカーに入社致しました。 飛込み営業中心で、入社半年間で3件以上かつ1090万以上の契約が取れてやっと社員登用です。私は期限切れる2日前にようやく正社員にさせていただきました。 上棟式でお酒を振舞うご主人様の喜んだ様子、引越時に荷物を仕分ける奥様の横で家中を走り回るお子様の姿が、そのまま私の喜びでした。営業店で3年、不動産事業部で5年在籍させていただいた経験が、今の仕事に生きております。

30歳で外資系保険会社に転職、どんなやり方であれ、数字が最優先の社風に正直戸惑いもありましたが、私はお客様の為にライフプランニングをさせて頂くことで大好きでした。 収入保障保険がない時代に、定期保険を組み合せたり、必要保障額に合わせて保障を毎年削減したりしました。 個人であれ法人であれ、お客様に喜んで頂くことがなにより自分の喜びでした。

  11年間の直販営業を終えて、1999年に個人代理店として独立しました。 独立とは名ばかりで机ひとつに電話1台しかなく1坪の保険事務所でしたが理想に燃えこの一年間に各社の商品を徹底的に勉強しました。 翌年7月には志を同じくする津本社長と1年かけて合流させていただき新しく㈱IFA関西支社スタートいたしました。1年後本町に移転、5年後に拡張今年は願ったとおり、関西経済の中心地である淀屋橋に50坪の事務所を開設、本当に信頼しあえる20名の社員と仕事をさせていただいております。

  保険はご加入時の選択も大変重要な事ですが、万が一の時や入院された時にこそ本当の価値がわかります。私たちにはご遺族やご家族と寄り添いながら生きる力を吹き込んでいくという大きな使命があります。志の高い仕事なんです。 マネーゲームやパワーゲームの代理店とは一線を画しております。 お客様の喜びがそのまま自身の喜びにできる心がチームIFAにはあります。

  生命保険・損害保険・少額短期共済・金融商品仲介・住宅ローン斡旋や不動産取次ぎなどライフプランニングに関わる全てが私達アドバイザーの仕事です。 これまでもこれからも変わらずに<クライアントファースト>を誓います。

取締役関西本部長 永中 浩治

関西本部 永中 浩治